今売れている蓄膿症におすすめのお茶ランキング

蓄膿症で悩んでいませんか?
蓄膿症を治す方法としては、病院で薬を処方される、市販薬を使用するといった方法がありますが、もっと手軽に効果を感じることができるのがなた豆茶です。
なた豆茶なら、いつもと同じようにお茶を飲むだけで効果を期待できます。
そこで、なた豆茶について解説し、おすすめのなた豆茶ベスト3を紹介します!
蓄膿症を改善したい人にぜひ読んでほしい内容です。
これを読めば、なた豆茶選びに悩みません。

忙しい人向けに先にランキングをご紹介いたします。

1位

薩摩なた豆爽風茶を詳しく見てみる



2位

やまちやのなたまめ茶を詳しく見てみる



3位

伝統爽快なた豆茶を詳しく見てみる



蓄膿症に効果があるお茶は何?

蓄膿症になると、抗生物質や炎症を抑える薬などを飲んで治そうとする人は多いですよね。
でも、薬がなかなか効かず、蓄膿症の症状が長期化する人も多いものです。
そこでおすすめなのが、お茶です。
手軽に飲むことができて、蓄膿症への効果も実感できると、蓄膿症になった人に愛用されています。
人気のお茶としては、なた豆茶やドクダミ茶があります。
どちらも蓄膿症への効果がありますが、ドクダミ茶は独特の匂いや味が苦手という人が多く、なた豆茶のほうがおすすめです。
ここからは、蓄膿症に効果のあるなた豆茶について紹介していきます。

なた豆茶のなた豆って何?

なた豆茶のなた豆は、30㎝から50㎝ほどまで大きく成長する豆です。
刃物のなたのような形をしていることからなた豆と命名されました。
なた豆は、口臭や歯周病、花粉症などにも効果があります。
2002年には「歯性上顎洞炎治療におけるなた豆茶の使用経験」という論文も発表され、確かな効果があることが分かっています。

参考:刀豆ナタマメ協会

なた豆茶を選ぶ際のポイントは?

では、なた豆茶はをどのように選ぶとよいのでしょうか。
選ぶポイントは、3つあります。
1つ目は、なた豆の種類です。
なた豆には、赤なた豆と白なた豆の2種類があります。
なた豆の種類によって得られる効果が大きく変わるということはありませんが、なた豆がどのぐらい含まれているのかが重要です。
なた豆が100%含まれているものや、黒豆など他の素材もプラスされたブレンド茶もあります。
なた豆の効果をしっかり実感したいらなた豆100%のものがよいですが、飲みやすさを重視するならブレンド茶がおすすめです。
2つ目は、国産かどうかということです。
なた豆は、国産のものや、中国産のものがあります。
中国産は価格は安いですが、国産のものは無農薬で栽培されたものが多く、安全性が高いためおすすめです。
農薬が気になるときには、残留農薬検査が行われているものを選ぶとよいでしょう。
3つ目は、保存料や添加物の有無です。
保存料や添加物が含まれていないほうが、安全に飲むことができます。
この3つの他に、妊婦や子供が飲む場合には、カフェインが入っていないかどうかもチェックするとよいです。

蓄膿症におすすめのお茶ランキング。

蓄膿症におすすめのお茶をランキング形式で3つ紹介します。

1位 薩摩なた豆爽風茶

薩摩なた豆爽風茶の特徴は?

薩摩なた豆爽風邪茶は、焙煎した香ばしく、飲みやすい味が人気です。
日本でも有数のなた豆産地である鹿児島県薩摩地方の栄養豊富ななた豆を使用しています。
なた豆以外にも、黒豆、ハトムギなど全ての素材が国産で、安心して飲むことができるなた豆茶となっています。

薩摩なた豆爽風茶のおすすめのポイントは?

国産にこだわった素材で、残留農薬の心配もありません。
なた豆、黒豆、ハトムギ、薩摩くず草、赤芽柏、クマ笹、桑の葉と7種類の素材を配合し、ビタミンなどが豊富に含まれています。
また、初回購入価格が通常の半額の1,836円と手頃で、初回限定で持ち運びにも便利なタンブラーが付いてきます。

薩摩なた豆爽風茶はどういう人におすすめ?

手軽に始められる価格で、タンブラー付きと、初めてなた豆茶を飲むという人にもおすすめです。
すっきりとした味で続けやすいので、クセのあるお茶の味が苦手な人にも最適なお茶となっています。

詳しくはこちらをご覧ください。

薩摩なた豆爽風茶を詳しく見てみる



2位 やまちや「なたまめ茶」

なたまめ茶の特徴は?

なた豆以外に4つの素材を配合したブレンド茶ですが、他の製品と比べると、素材の数が少なく、よりなた豆の味や効果を体感できるお茶です。
保存料を含まず、ノンカフェインなので、安心して飲むことができます。
2017年までに170万袋売れたという実績もあり、人気の高さが分かります。

なたまめ茶ののおすすめのポイントは?

遠赤外線でしっかりと煎ったなた豆を使用しています。
遠赤外線は、豆を煎るのに適していて、ムラ無く煎ることができるのです。
ムラ無く煎ることで、味や風味を損なわず、香ばしさが美味しさのポイントとなっています。

なたまめ茶のはどういう人におすすめ?

ノンカフェインなので、妊婦や子供も飲むことができます。
家族みんなで飲むことができ、日常的に飲むお茶にぴったりです。

詳しくはこちらをご覧ください。

やまちやのなたまめ茶を詳しく見てみる



3位 伝統爽快なた豆茶

伝統爽快なた豆茶の特徴は?

なた豆、黒豆、ゴボウは、全て国産を使用し、安全性にこだわっています。
その他に90種類の植物発酵酵素を配合しています。
お茶を抽出しやすいテトラ型のティーバッグというのも嬉しいポイントです。

伝統爽快なた豆茶のおすすめのポイントは?

90種類の植物発酵酵素を配合することで、代謝や消化、吸収を助けることができます。
蓄膿症への効果を期待できる上に、不足しがちな酵素を補うこともできるというポイントは、伝統爽快なた豆茶独自の特徴です。
他には配合されていないゴボウは、食物繊維が豊富で、お通じの改善にも効果を期待できます。

伝統爽快なた豆茶はどういう人におすすめ?

蓄膿症への効果以外にも、健康への効果を実感したい人におすすめです。
特に、便秘が気になる人におすすめです。
また、ノンカフェインなので子供でも安心して飲むことができます。

詳しくはこちらをご覧ください。

伝統爽快なた豆茶を詳しく見てみる



なま豆茶を飲む場合のコツや注意点は?

なた豆茶を飲むときのコツは、効果を早く実感したいなら濃いめに入れるということです。
なた豆の成分がたっぷり含まれた濃いなた豆なら、早めに効果を実感できる可能性があります。
注意点としては、飲み過ぎないということです。
たくさん飲み過ぎると、下痢や吹き出物の原因となることがあります。
製品ごとでおすすめの量は異なりますが、大体1日500㎖ほどが適量です。
飲む量は、購入した製品のおすすめの量を確認することをおすすめします。

詳しくは「なた豆茶を飲み方のコツは?飲む期間や飲む回数ってどのくらい?」をご覧ください。

蓄膿症やなた豆茶の疑問Q&A

蓄膿症やなた豆茶に関する疑問に答えました。
疑問を解消して、安心してなた豆茶を飲みましょう!

蓄膿症の原因って何なの?

蓄膿症の原因として最も多いのは、風邪です。
他にも花粉症などのアレルギーや、鼻の形などが原因として考えられます。

詳しくは「蓄膿症の原因って何なの?何がきっかけで蓄膿症になるの?」の記事で解説しています。

蓄膿症の症状は?

蓄膿症の症状は様々ですが、最も多い症状は、鼻の詰まりです。
膿によって匂いが気になったり、頭の痛みや、顔面の痛みを感じたりする人もいます。
膿が溜まっていることによって、食べ物の味が分からなくなるということもよくあります。

詳しくは「蓄膿症ってどういう症状なの?6つの症状を紹介」で解説しています。

蓄膿症の治し方ってなた豆茶以外には何があるの?

病院にかかれば、抗生物質や炎症を抑える薬を処方されることが多いです。
最近は市販薬も充実してきているので、市販薬で治そうとする人も多くいます。
あまりに症状を繰り返す場合には、手術をすることもあります。

詳しくは「蓄膿症の治し方ってなた豆茶以外には何があるの?4つの方法を紹介」で解説しています。

蓄膿症の治療期間は?

病院で処方される薬は、大体2週間分を出されることが多いです。
慢性的な蓄膿症の場合は、3ヶ月から4ヶ月薬を飲む必要があります。

詳しくは「蓄膿症の治療期間ってどのくらいかかるの?急性と慢性で期間が違ってきます」をご覧ください。

蓄膿症って自然治癒するの?

ほとんどの場合は、自然治癒します。
長引く場合(慢性蓄膿症)、何年も症状を繰り返してしまうこともあります。

詳しくは「蓄膿症って自然治癒するの?そのままにしていても大丈夫?」をご覧ください。

蓄膿症ってうつるの?

うつりません。
ウイルスによって膿ができて蓄膿症になることはありますが、蓄膿症自体がうつることはありません。

詳しくは「蓄膿症って人にうつるの?」をご覧ください。

なた豆茶ってどういう効果や効能が期待できるの?

鼻水が出なくなり、鼻詰まりの解消への効果が期待できます。
他にも、花粉症、むくみ、口臭への効果があるとされています。

詳しくは「なた豆茶ってどういう効果や効能が期待できるの?」をご覧ください。

なた豆茶は後鼻漏にも効果はある?

後鼻漏にも効果が期待できます。
鼻水自体が出なくなる効果も期待できるため、後鼻漏の気持ち悪さを解消する助けもしてくれます。

詳しくは「なた豆茶は後鼻漏にも効果はある?」をご覧ください。

なた豆茶って副作用はあるの?

適量飲んでいる分には、副作用を心配する必要はありません。
飲み過ぎると、下痢、吹き出物、吐き気を催す可能性があります。

詳しくは「なた豆茶って副作用はあるの?子供や妊娠中でも大丈夫?」をご覧ください。

さいごに

蓄膿症で長年悩んでいる人は多く、そのほとんどの人は治すことを諦めてしまっています。
なた豆茶は、薬で効果をあまり感じられなかった人でも1ヶ月から3ヶ月飲み続けることで徐々に効果を感じられることが多いです。
人によっては1回飲んだだけで効果を感じることもあります。
どの製品も同じように見えて、産地や配合する素材、保存料の有無などの違いがあり、自分に合った製品を選ぶことが大切です。

さいごにランキングをご紹介いたします。

1位

薩摩なた豆爽風茶を詳しく見てみる



2位

やまちやのなたまめ茶を詳しく見てみる



3位

伝統爽快なた豆茶を詳しく見てみる